全国ボランティア情報(2017.9.20更新!)

​2017年台風18号ボランティア情報

台風第18号により、全国各地で河川の氾濫による浸水や土砂災害、強風による損壊被害が生じました。全国26道府県で、死者1名、行方不明者1名、重傷者4名、軽傷者42名、住家被害1,709件が確認されています。(19日8時現在・総務省消防庁調べ)各県の被害状況等については、以下の内閣府ホームページにてご確認ください。

 

◆内閣府防災担当ホームページ

 http://www.bousai.go.jp/

 

◆大分県臼杵市(18日・災害ボランティアセンターを設置)

臼杵市社協ホームページ

http://usuki-shakyo.jp/

 

◆大分県佐伯市(18日・災害ボランティアセンターを設置)

佐伯市社協ホームページ

http://sashakyo.or.jp/

フェイスブック

https://www.facebook.com/佐伯市災害ボランティアセンター-1058224044231981/

 

◆大分県津久見市(19日・災害ボランティアセンターを設置)

津久見市社協ホームページ

http://tsukumi-shakyo.jp/

フェイスブック

https://www.facebook.com/津久見市災害ボランティアセンター-1552029731542388/

◆大分県社協ホームページ 

ttp://www.oitakensyakyo.jp/

 

◆岩手県釜石市(20日ボランティア募集開始)

釜石市社協ホームページ

http://kamaishi-shakyo.or.jp/

募集はこちら

http://kamaishisgc.blog.fc2.com

 

◆京都府宮津市(19日から24日まで災害ボランティアセンターを開設)

宮津市社協ホームページ

http://www.kyoshakyo.or.jp/miyazu/

 

◆京都府福知山市(20日から3・4日程度災害ボランティアセンターを開設)

福知山市社協ホームページ

http://www.fukuchiyama-shakyo.org/

 

◆京都府京丹後市

京丹後市では、床上浸水24棟、床下浸水193棟の被害が発生しています。

市内網野町、丹後町等の被害状況を収集し、ボランティア等による支援方法を検討中です。

 

◆京都府伊根町

伊根町では、床上浸水12棟、床下浸水32棟の被害が発生しています。

近隣住民による支援が先行して行われており、今後の被災状況の集約によっては、ボランティア等による支援も検討される予定です。

 

◆京都府与謝野町

与謝野町では、床下浸水9棟の被害が発生しています。現時点では、現在登録されているボランティア等で対応を行う予定です。

 

<その他情報>

1、ボランティア活動保険「大規模災害特例」の適用

台風18号による災害に伴い、大分県におけるボランティア活動について、9月19日をもって「ボランティア活動保険」の特例加入を適用しました。

 福祉保険サービスのホームページ 

https://www.fukushihoken.co.jp/

 

2、災害救助法の適用

【大分県】〔法適用9月17日〕佐伯市、津久見市

​九州北部豪雨に関するボランティア

<福岡県社会福祉協議会>

webサイト(ふくふくネット)「平成29年7月5日からの大雨災害に関する情報」にて、県内の災害ボランティアセンター、ボランティアの参加状況等を発信しています。

Facebook「福岡県社協災害救援本部」

 

<朝倉市>

緊急・災害情報にて情報を発信しています。

「大雨による災害に関する支援物資の受付について」 (7月10日発表)

「避難所での炊き出しボランティアについて」 (7月11日発表)

 

避難所での炊き出しボランティアについて

朝倉市では避難所での炊き出しボランティアを募集しています。

ガス及び調理器具、食材の調達、ごみのお持ち帰り等、準備から片付けまでを担えることが条件です。

避難所によっては給排水設備が必要となります。

炊き出しボランティアの受付: 月曜日~日曜日 16:00~18:00

炊き出し実施予定日の1週間前までに専用受付窓口へご連絡ください。

<炊き出しボランティア受付窓口> 080-2300-1443 (朝倉市役所ふるさと課)

現在「炊き出しを手伝いたい」ボランティアの募集は行っておりません。

避難人数にあわせて紹介先を決めることとなりますので、必ずしもご希望に添えるとは限りません。ご了承ください。

 

★「炊き出しをしたい」団体・個人の方へ★

炊き出ししていただく場合は下記の注意事項を必ずご覧ください。

「炊き出しをされる皆様へ」

 

<朝倉市社会福祉協議会>

朝倉市社会福祉協議会では、7月7日より災害ボランティアセンターを設置しています(7月6日発表)。

朝倉市災害ボランティアセンターのwebサイトFacebookにて情報を発信しています。

 

ボランティア活動について

◆概要

7月9日(日)よりボランティア募集を開始しました。

受付時間: 9:00~11:00(活動は16時まで)

主な活動内容: 一般家屋の泥だし、家財の搬出など

開設場所: 朝倉市朝倉球場 (朝倉市宮野2003-1) 

駐車場がありますが台数に限りがあるためなるべく乗り合わせでお願いします

 

◆個人の方の参加方法

個人の方は特に予約は必要ありません。直接センターにお越しください。

天候等により中止になることがあります。

 

◆団体の方の参加方法

連休中(7月15日~17日)の「団体受付をはじめます」。(7月13日発表)

対象…連休中に活動いただける10人以上のグループ

受付期間…7月13日(木)13:00 ~ 7月16日(日)17:00 ※各日9時~17時まで

受付電話…090-8348-3193

電話で伝えてほしいこと…団体名、活動日、朝倉到着予定時間、参加人数、車の種類と台数、代表者携帯、連絡用FAX

連休中は、団体の皆さまには、直接現場へ向かっていただきたいと考えています(渋滞緩和やお互いに受付の手間を省くため)。

{連休後の団体受付をはじめました→http://asakuravc.jp/242(7月15日発表)

団体用受付名簿を印刷。必要事項記入後、FAXにて送信。朝倉市災害VCの連絡を待ち、活動の調整を行います。

※「お問い合わせの混雑状況によっては、数日かかることもありますので、余裕をもってお送りください」

 

★車を利用する方へ★

「高速道路無料化のための手続き方法」 (7月11日発表)

活動証明申請書を印刷する

②必要事項を記入する(サンプルを参考にしてください)

③FAXを送信する

朝倉市社会福祉協議会(朝倉支所)FAX 0946-52-0495

15日以降FAX番号が変わります。番号がわかり次第明記します。

④返信を待つ

申込みが多い場合、数日かかることがありますので余裕をもってお送りください。

⑤最寄りの自治体に申請する

返信されたFAX文書を添えて、各都道府県・市町村の担当窓口において、『災害派遣等従事車両証明書』の発行を申請してください。

不明な点は、最寄りの自治体でご確認ください。

高速道路ごとに『災害派遣等従事車両証明書』が必要になります。自宅から朝倉にお越しになる前に、料金所をいくつ通るかなど調べてから最寄りの自治体にその枚数分の申請をお願いします。

詳しくはマニュアルをご確認ください。

 

◆道路の状況

国土交通省「通れるマップ」 (7月13日発表)

 

「アクセスについて」 (7月12日発表)

参加人数も増えて、受付時間近くになると朝倉インターからの渋滞も発生しています。その場合は、甘木インターで降りていただき、朝倉市災害ボランティアセンター(朝倉球場)を目指してください。甘木インターからのアクセスはこちらをご覧ください。

 

★ボランティア活動に参加する前に★※活動を希望される方は必ずお読み下さい

「よくある質問」 (受付・活動時間・活動内容など)

「ボランティアされる方へ」 (7月9日発表)

「ボランティア活動に行く前にお読みください!」(pdf)(7月9日発表)

受付をスムーズに済ませるため、ボランティア保険にはできるだけ事前に地元の社会福祉協議会で加入してください。

※詳しくはこちら

「携帯電話が通じにくくなっていますが、数日中に台数が増える予定です。しばらくは、ご不便をおかけして申し訳ありませんが、なるべくサイト等で確認し、お問い合わせ電話を控えていただけると助かります。」(7月9日発表)

「熱中症対策のお願い」(7月15日発表)

<添田町社会福祉協議会>

「7月10日に添田町災害ボランティアセンターを開設しました。」

添田町災害ボランティアセンターのWEBサイトFacebookにて情報を発信しています。

ボランティア活動について

 

◆概要

ボランティア募集範囲を「田川市郡内在住の方」としていましたが、7月11日より県外の方も含めて受付をしています。

受付時間: 8:30~12:00 ※7月12日より受付終了時間が変更になりました (7月11日Facebook)

ボランティア希望の方の人数によっては、早めに受付を終了する場合がありますのでご了承ください(7月10日Facebook)

主な活動内容: 床下・家屋の周りの泥だし等

開設場所: ふれあい館そえだジョイ2階 (福岡県田川郡添田町大字添田1573)

アクセス: JR日田彦山線添田駅より岩石山方面へ徒歩10分

      ※日田彦山線の運転見合わせにより、日田方面からは電車で行くことができません。

募集対象: 男女は問いません。小学生は保護者同伴、中学生・高校生は保護者の同意書(様式は問いません)を持参してください。

受付: ボランティア活動の受付は、当日ボランティアセンターの受付のみです

持ち物: 「水害ボランティアマニュアル」を参考にお読みいただき、持ち物などのご用意をお願いします。

※資機材(スコップやほうき等)はボランティアセンターで準備しています。

注意事項: 

できるだけ事前に地元の社会福祉協議会でボランティア保険に加入をお願いします。※詳しくはこちらをご覧ください

宿泊場所などはご自身でご用意ください。

 

◆個人の方の参加方法

特に予約の必要はありません。(当日、センターへ直接お越しください)

 

◆団体の方の参加方法

団体(10名以上)で参加希望される場合は、団体申込みをお願いします。

電話、または名簿に記入して、ご参加希望日を添えてFAX(0947-82-5863)送信をお願いします。

団体申込みを行っても当日お越しいただきマッチングをします。活動予約ではございませんのでご注意ください。

 

★車を利用する方へ★

◆駐車場について

ボランティアセンターを開設している「ふれあい館そえだジョイ」の近くの「添田公園」駐車場に車を停めていただきますようにお願いします。(7月10日Facebook)

 

◆道路の状況

国土交通省「通れるマップ」 (7月13日発表)

 

★ボランティア活動に参加する前に★※活動を希望される方は必ずお読み下さい

「ボランティア活動を希望される方へ」(7月10日Facebook)

「水害支援のボランティア活動をするときに推奨される服装や装備、持ち物・道具などがリンク先のファイルに記載されています。現在ニーズとして寄せられている依頼事項は、家屋の周りの土砂の回収や搬出、床下に入り込んだ土砂の除去・住宅や納屋等の清掃等です。道路に流れ込んだ土砂が乾燥し、車が通るたびに土埃が舞う箇所もあります。活動に来られる前に参考にお読みください→(引用:NPO法人レスキューストックヤード)。

天候等の状況によっては、中止となる場合があります。ご参加の際は最新情報をフェイスブックにてご確認していただきますようお願いします。(7月11日Facebook)

 

<東峰村社会福祉協議会>

東峰村災害ボランティアセンターのWEBサイトFacebookにて情報を発信しています。

 

ボランティア活動について

東峰村災害ボランティアセンター専用問合せ先 (7月14日発表)

災害ボランティアセンターの専用電話を開設しました。

※現地では問合せが増えています。電話される前にWEBページでの確認をお願い致します。

(受付時間 8時30分〜16時30分)

東峰村本所 090-6569-4753、090-8348-2864

宝珠山サテライト 090-8348-2899、090-8348-2962

所在地: 「センターの場所」について (7月13日発表)

「東峰村災害ボランティアセンターは国道が寸断されている状況から、

 本所:小石原焼伝統産業会館(福岡県朝倉郡東峰村小石原730-9)

 宝珠山サテライト:東峰学園

 橋の崩落による通行止めのため(福岡県朝倉郡東峰村大字福井2296-4)の2か所運営で当面は

 実施していくことが決定致しました。」 

受付時間: 9:00~11:00(できるだけ、早い時間にお越しください)

※受付人数がニーズを上回った際には途中で受付終了となる可能性もあります。

主な活動内容: 一般家屋の泥だし、家財の搬出、土のう袋作成など

募集人数: 各200名

ボランティア保険: 参加前日までに、お近くの社会福祉協議会で「ボランティア活動保険」の加入手続きを必ず行ってください。※詳しくはこちらをご覧ください

当日の服装: 動きやすい汚れてもよい服装(安全面を考慮し、長靴・長袖着用でお願いします)

持ち物: 軍手、帽子、マスク、タオル、昼食、水分等

 

◆個人の方の参加方法 (7月14日発表)

個人の方は特に予約は必要ありませんので、直接各センターにて受付をお願いします。

※今のところ、どちらも作業内容は変わりはありません。

 

◆団体の方の参加方法 (7月14日発表)

10人以上のグループの皆さまは、以下のフローでご連絡お願いします。

受付票をダウンロードてください

②「団体名簿」と「受付票」(9時~19時の間につながる「携帯電話の連絡先」をご記入ください)を活動日の2日前までにFAX (0946-74-2666 ※7/14時点)にてお送りください

 ダウンロードできない方へ

団体名、連絡先、活動希望日、団体名簿、活動希望場所(東峰・宝珠・どちらでも可)、ボランティア活動保険加入の確認を明記し、FAXで送信してください(あわせて9時~19時の間につながる「携帯電話の連絡先」をご記入ください)。

②連絡をお待ちください。災害ボランティアセンターから連絡いたします。※9時~19時の間につながる携帯電話の連絡先をご記入ください。

 

★車を利用する方へ★

◆「お知らせ」

「道が狭かったり、片側通行の箇所も多いので渋滞が発生することが予想されます。渋滞緩和のため、なるべく乗り合いでお越しいただければと思います。」 (7月14日)

 

◆アクセス「宝珠山サテライトの行き方」

宝珠山サテライトの行き方はこちらをご覧ください。

「現在、小石原・宝珠山の国道が寸断されており、小石原方面から宝珠山に入る事はできず、大分県日田市夜明を通る形が唯一宝珠山サテライトへと来る事ができるルートとなっています。」「また、東峰村宝珠山近辺には看板を立てる予定としております。目印としてお使いください。」

大分県方面(日田インター)、福岡市・久留米市方面(杷木インター)からの行き方はこちらをご確認ください。

 

◆道路の状況

国土交通省「通れるマップ」 (7月13日発表)

通行止めの場所を含めた地図はこちらをご覧ください。

※日田彦山線の運転見合わせにより、災害ボランティアセンターの最寄駅まで電車で行くことはできません。

※渋滞緩和のため、なるべく乗り合いでお越しいただければと思います。

◆災害派遣等従事車両証明書発行に係るボランティア証明について(7月13日Facebook発表)

高速道路を無料で通行するためには、下記の証明が必要です。

https://www.facebook.com/tohovc/posts/655984687925636:0

 

<大分県>

「災害ボランティアセンターの問い合わせ」

「平成29年7月5日からの大雨による災害情報について」にて情報を発信しています。

「平成29年7月5日からの大雨による災害(大分県)に係る被災地支援のために使用する車両の取扱いについて」にて情報を発信しています。

「日田市災害ボランティアセンターでは広くボランティアを募集しています」 (7月10日発表)

日田市小鹿田地区、皿山地区、小野地区へのアクセスについて(7月13日大分県Facebook発表)

日田市小鹿田地区、皿山地区、小野地区へのアクセスについては、引き続き道路工事等を行っているため、地元の方々、行政及び工事車両の通行を優先しています。不要不急のアクセスはご遠慮いただきますよう、ご協力をよろしくお願いします。

 

<大分県社会福祉協議会>

webサイト(新着情報)ぼらのたねっと(大分県社会福祉協議会大分県ボランティア・市民活動センター)にて情報を発信しています。

7月6日、大分県社会福祉協議会に大分県災害ボランティアセンターが設置されました。

 

<日田市>

大雨による被害状況

「今後の支援物資の受付を一時ストップさせていただきます」 (7月10日)

 

<日田市社会福祉協議会>

日田市社会福祉協議会では、7月8日より災害ボランティアセンターを設置しています。(7月7日発表)

災害ボランティアセンターwebサイトFacebookにて情報を発信しています。

 

ボランティア活動について

◆概要

7月11日から県外募集を開始します

受付時間: 9:00~12:00

主な活動内容: 床下の泥だしなど

開設場所: 日田市総合保健福祉センター (日田市上城内町1-8)

受付場所: 日田市総合保健福祉センターの1階駐車場の一角

アクセス: こちらをご覧ください(車・電車・バス)

募集: 7月11日以降県外の方も募集

対象年齢: 中学生以上、小学生は保護者同伴

 

◆個人の方の参加方法

特に予約は必要ありません。直接センターにお越しください(受付は9時~12時)。

 

◆団体の方の参加方法

団体の方(5名以上)は3日前までの予約が必要です。

①TEL 080-5079-9420にご連絡ください

②受付の可否の連絡をお待ちください(受付・ニーズ状況による)

「団体受付簿」の様式に団体名、活動される方の情報を記載ください

④FAXを送ってください 日田市災害ボランティアセンター(FAX番号 0973-24-3452)

 

★お願い★

「ボランティア活動のお問い合わせについて」  (7月12日Facebook)

「現在、日田市社会福祉協議会の番号(固定番号)に、災害ボランティア関連の問い合わせを多くいただいております。こちらの番号は、通常の社会福祉協議会へのお問い合わせのための電話です。ボランティア希望に関するお問い合わせは以下の専用回線にお願いします。※住民の方の福祉のご相談のお電話がつながらなくなっています。ご理解ください。」

ボランティア活動については事前に日田市災害ボランティアセンターの「よくある質問」をご確認ください。※上記で解決しない場合…問合せ電話 080-5074-9103、080-5079-9420

 

★車を利用する方へ★

「駐車場について」 (7月11日更新)※よくある質問より

日田市総合保健福祉センター(日田市上城内町1-8)、西部振興局(日田市城町1-1-10:日田総合庁舎内)、淡窓図書館(日田市上城内町1-72)に駐車可能です。

台数に限りがありますのでなるべく乗り合わせでお願いします。

週末などの混雑時は、市陸上競技場に駐車いただくときがあります(facebookにてお知らせいたします)。

◆「高速道路無料化のための手続き方法」 (7月12日更新)

詳細は「高速道路料金の減免について」をご確認ください。(2017年9月30日通行分まで)

①災害派遣等従事車両証明書に係るボランティア証明書(PDF)をダウンロード

②必要事項を記載する

 ※必ず、運転される方の個人名で申請をお願いいたします(会社名、法人名不可)

 ※各車両ごとに申請をお願いいたします

 ※同乗者の方の氏名一覧を添付願います(様式任意)

③災害ボランティアセンターにFAXにて送信

 日田市災害ボランティアセンター (FAX番号 0973-24-3452)

④災害ボランティアセンターからファックスで返送しますのでお待ちください

⑤お住まいの自治体の担当窓口で「災害派遣等従事車両証明書」発行手続きをする(詳細は、各自治体にお問い合わせください)。

 ※必ず往路・復路分、必要枚数分の「災害派遣等従事車両証明書」の発行を、お住まいの市町村役場にて受けてください(ボランティア証明は1枚でOKです)。

 ※社協が発行したボランティア証明だけでは減免を受けることはできません

◆道路の状況 (7月15日現在)

「大雨による被害状況」をご確認ください

 

★ボランティア活動に参加する前に★※活動を希望される方は必ずお読み下さい

「よくある質問」 (7月10日更新)

「ボランティアされる方へ」

雨が断続的に降り続いていることから、二次災害の危険もあるため、天候により、ボランティアの受付を行うか中止するか判断します。webサイトFacebookから最新情報をご参照ください。

「熱中症に注意願います!」日田市内、この時期でも気温が35度を超え、湿度も高い状態が続いています。遠方から参加されるボランティアさんも多く、暑さに慣れない、遠距離の移動でお疲れな方も多いかと思います。熱中症にもかかる可能性も高くなっていますので、活動中は、こまめな休息、水分・塩分補給、首筋を冷やすグッズや団扇の持参するなど、各自、熱中症の予防をお願いいたします。(「熱中症、こんな人は特に注意!『屋外で働く人』」日本気象協会)(「災害ボランティア活動の安全衛生プチガイド」ボランティアの安全衛生研究会)もご覧ください) (7月11日)

 

<中津市>

災害関連 地域復興支援ボランティアの受付について

緊急情報記事ページ

災害関連 災害ボランティアの受付を開始しました。(7月9日発表 11日更新)

 

<中津市社会福祉協議会>

Facebookにて情報を発信しています。

「7/16・17に「地域復興支援ボランティア」を行います。」

「社会福祉協議会としては、被災した地域を支援するということで、今回「地域復興支援ボランティア」として募集・受付を協力しています。

受付窓口はこれまでの被災者支援ボランティア受付同様、中津市社会福祉協議会地域福祉課 0979-23-2095または0979-24-4294 ですので、事前にご連絡をお願いします。」(7月14日発表)

新潟県糸魚川市の火災に関するボランティア

【新潟県】

糸魚川市地域たすけあいボランティアセンターFacebook https://www.facebook.com/itoigawavc/

​台風16号に関するボランティア

【鹿児島県】

垂水市災害ボランティアセンターFacebook https://goo.gl/JOcj39

鹿児島県社会福祉協議会 http://www.kaken-shakyo.jp/

【大分県】

佐伯市災害ボランティアセンターFacebook http://ur0.work/yx4T

佐伯市社会福祉協議会 http://sashakyo.or.jp/

大分県災害救援本部(大分県災害ボランティアセンター)https://www.facebook.com/oitakenvoc

大分県社会福祉協議会 http://www.oitakensyakyo.jp/

​台風10号に関するボランティア

【北海道】

南富良野町災害ボランティアセンターFacebook https://www.facebook.com/nanpuvc/

南富良野町災害ボランティアセンター http://hokkaidovc.jp/minamifurano

清水町災害ボランティアセンターFacebook https://www.facebook.com/shimizuchousyakyou/

清水町社会福祉協議会 http://shimizu432tokati.web.fc2.com/

清水町災害ボランティアセンター http://hokkaidovc.jp/shimizu

北海道被災者支援ボランティア情報特設サイト http://hokkaidovc.jp/

北海道被災者支援ボランティア情報 Facebook https://www.facebook.com/hokkaidovc/

【岩手県】

宮古市災害ボランティアセンターFacebook http://urx.red/ycCS

宮古市社会福祉協議会 http://www.miyako-shakyo.or.jp/

久慈市災害ボランティアセンター http://kuji-saigaivc.jimdo.com/

久慈市社会福祉協議会 http://www.kuji-shakyo.jp/

久慈市災害ボランティアセンターFacebook http://urx.red/ycEa

岩泉町災害ボランティアセンターFacebook https://www.facebook.com/iwaizumivc/?fref=ts

岩泉町社会福祉協議会HP http://iwaizumi-shakyo.or.jp/?p=612

手県社会福祉協議会  http://www.iwate-shakyo.or.jp/

岩手県社会福祉協議会 災害関連情報Facebook https://www.facebook.com/iwateshakyo.saigai.info/

​熊本地震に関するボランティア

市町村    リンク先       募集対象者

熊本市  HPFB      全国の方(金~日曜に活動)

西原村  HPFB        全国の方(土日曜に活動/事前申込制/団体は電話登録)

益城町  HPFBTw        全国の方(木~土曜に活動/団体は事前申込制)

大津町  HPFBTw     九州(自家用車移動が可能)の方(日曜は活動休止/登録制)

菊陽町  HPFB        県内の方(日曜に活動/登録制)

南阿蘇村 HPFBTw     九州の方(ニーズがあり次第活動)

(立野)      HPFB                    九州の方(日帰りできる範囲)(ニーズがあり次第活動)

御船町  HPFB     九州の方(事前予約制)

宇土市  HPTw       県内の方(登録制)

宇城市  HPFBTw       九州の方(登録制)

嘉島町  HPFB     九州(自家用車移動が可能)の方(登録制)

甲佐町  HPTw     県内の方(登録制)

菊池市  HPFB           市内の方(登録制)

合志市  HPFBTw     市内の方(登録制)

山都町  HP        町内の方(登録制)

熊本県  FBTw

​東日本大震災に関するボランティア

1.方法1:パッケージ化されたものを利用する場合
→ボランティアバスツアーを利用する 交通手段や宿泊手段がパッケージ化されたもの

助けあいジャパン「ボランティアツアー・ボラバス募集状況」

 

2.方法2:ご自分で交通手段等を手配して活動する場合
→(1) ボランティアセンターに登録し活動を行う 
  以下のサイトにて各市町村のボランティアセンターにおけるボランティアの受入状況が一覧できます。

全国社会福祉協議会「被災地支援・災害ボランティア情報」

 

→(2)NPO等に登録し、活動を行う
 例えば、以下のサイト等で、ボランティアの受入状況が一覧できます。

助けあいジャパン

 

3.その他ホームページ

岩手県社協ボランティア・市民活動センター「ずっぽりボランティアいわて」http://iwate-volunteer.jp/

宮城県災害ボランティア情報ポータル http://svc.miyagi.jp/

福島県生活復興ボランティアセンター「はあとふるふくしま」http://www.pref-f-svc.org/

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN) http://www.jpn-civil.net/

活動資金のご協力はこちら

ゆうちょ銀行からの場合

記号:10510 

番号:17620081

名前:ボランティア団体K(ケー)

その他銀行からの場合

ゆうちょ銀行(金融機関コード9900)

種目:普通 店番:058

店名:0五八(ゼロゴハチ店) 

番号:1762008

名前:ボランティア団体K(ケー)

活動継続のために

ご協力宜しくお願い致します

チラシ(フリーダウンロード)

活動紹介

ハガキ大作戦

​店舗や会社などに御掲示して頂いたり、

活動紹介をする際など、ご自由にお使いください。

  • Twitter Social Icon
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Team-Kハガキ大作戦2017
  • Team-K Instagram
  • Team-K写真館

 

© 2019 by volunteer Team-K organization

all rights reserved.

​Editor:Kenya Ishihara&Team-K